導入事例

ホーム導入事例

01. 人材採用・定着の強化

目的

  • 採用時のアピール(他社との差別化)
  • 従業員満足度(ES)の向上による定着率の上昇
  • 福利厚生施策の利用の偏りの解消

現状の福利厚生制度

スポーツクラブ法人契約

運営予算

スポーツクラブの契約解除+新規コストでの予算計上

導入後

人材の採用・定着に課題を抱えており、その解決策のひとつとして福利厚生制度を充実させることを検討。
バラバラな勤務形態にも対応ができること、多様化する従業員ニーズにより多く応えることができることを評価し、福利厚生倶楽部を導入。多様なサービスメニューで採用時のアピール強化と従業員満足度(ES)向上を実現。

02. 社内親睦補助施策の見直し

目的

  • より幅広いシーンで活用できる施策への改変
  • 事務手間の削減
  • 育児補助制度の整備

現状の福利厚生制度

社内親睦補助/社宅/団体保険/財形/社員持ち株会/保養施設 etc

運営予算

社内親睦補助費(一人当たり年間1万円)をスライドしての導入

導入後

社内親睦補助(飲み会やレクリエーションで利用)の申請・承認業務の煩雑さ、満足度の低下を解消するために見直しを検討。社内親睦だけでなくプライベートにも活用ができ、事務手間の掛らない福利厚生倶楽部に施策を切替。かねてより必要性を感じていた育児補助制度も整備をすることができ、トータル的にバランスの良い福利厚生制度への改変を実現。

03. ゼロからの福利厚生制度の整備

目的

  • 会社の規模拡大に伴う福利厚生制度の整備
  • 少ない負担で充実した内容のものを揃えたい
  • 導入後の制度維持に必要な人件費(間接的人件費)を最小限に抑えたい。

現状の福利厚生制度

特になし

運営予算

新規計上

導入後

福利厚生制度未整備の状況から、宿泊補助からレジャー施設の割引、育児・介護補助、メンタルヘルス支援までをカバーするフルスペックの福利厚生制度の導入を実現。低額なコストでサービス利用時に事務業務も発生しないため、会社としても少ない負担での運用が可能。

PAGETOP